2017年1月13日金曜日

寒さ対策の「はんぶん2重窓」を取りつけました

ニルキューブはガラス窓が多いので、日中は自然光たっぷりで
明るくて良いのですが、冬になるとその分冷気もたっぷり入ってきます。

そこで、今年は防寒対策をしました!
オリジナルの仕様のDIYです。
名付けて「はんぶん2重窓」。
窓全面を2重窓にするのがベストですが、
窓の開け閉めや、予算の都合も考え、
下側だけ2重窓のようにしてみました。

ガラス窓枠の下側に冷気がたまる部分を作れば、
ワークスペースに冷気が流れ込みにくくなるという想定です。

使った資材は、中空ポリカーボネート、
ガラス戸レール、ポリカジョイナー(コ型)と
はがせる両面テープ。

事前に窓の寸法から必要な資材の数を計算しておいて、
ネットショップを念入りに検索して価格を比較し、
各資材をそれぞれコスパの良いお店から購入しました。

各場所にあった長さにカッターで切って接着して
作業に丸1日かかりました。


ガラス戸レールは、カッターで切れ目を深めに入れて
ぎゅーっとゆーっくり曲げるとなかなかきれいに折れることを
発見しました(笑)。



「はんぶん2重窓」の完成〜。
ワークスペースはこんな感じです。
設置してから5日ほど経ちましたが、
冷気が軽減されて、なかなか快適です!





北側でガラス面も多い会議室にも設置しました。
会議室にこもって仕事をしてみましたら、
体感的にも暖かさがかなり違いました。
真冬も快適にご利用いただけると思います。










0 件のコメント:

コメントを投稿